このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

東京都で登山をする方へ

更新日:2020年4月6日

東京都の山は、山頂までの道程は長くありませんが、高低差が大きく急峻な箇所が多くあります。また作業道等の枝道も點在し、道迷いが発生しやすいことが特徴です。

安全に登山を楽しむために

事前準備

  • 自分の技術、體力にあった登山をしましょう。
  • 季節や天候を考えた服裝と裝備を準備しましょう。
  • 必ず登山計畫を立て、登山計畫書を提出しましょう。

必要な裝備品

  • ヘッドライト(ライト)
  • 雨具
  • 地図
  • コンパス
  • 攜帯電話(予備バッテリー含む)
  • 防寒衣
  • 水?食料

など

登山計畫書の提出方法

紙面による屆け出

作成方法

登山を計畫している山域を管轄する警察署のホームページに掲載されている用紙(PDF形式)を印刷し、必要事項を記載する。

提出方法

  • 山域を管轄する警察署へ郵送する。
  • 入山前に最寄りの交番、駐在所、公共機関(駅?バス停)に設置されている登山屆ポストに投函する。

都內の山域を管轄する警察署

秩父山系、大岳山系(JR青梅線沿線から入山する場合)

大岳山系(JR五日市線沿線から入山する場合)

高尾山系

登山屆アプリの活用

日本山岳ガイド協會が提供している登山屆アプリに必要事項を登録する。

  • 下山した場合又は中止した場合の登録解除を忘れずに。
  • 警察はコンパス登山屆を事故遭難時の捜索救助活動に利用しますが、利用については、本人又は家族や友人から要請があってからとなります。利用規約等の確認をお願いします。

情報発信元

警視庁 災害対策課 特殊救助隊
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
亚洲精品国产免费无码